Skip to content

水のトラブルになったら何をすれば良いのか

水のトラブルには様々なものがありますが、その中でも水漏れの場合はすぐに水を止める対応が必要です。止水栓などを閉めて止めておかないと被害が大きくなってしまうので、どこにあるのか日頃から確認して素早く行動できるようにしましょう。屋外にある場合には錆で回せなくなっていることもあり、モンキーレンチやペンチなどの工具も用意してあると対応できます。水のトラブルは原因が明確で修理に技術を必要としないものもありますが、知識だけで自分で行うと失敗して壊したり部品をなくすことがあり、この状態で依頼すると費用が高くなります。

そのため、簡単そうに見えるものでも自力で本当に修理できそうか十分に考えてから決めましょう。水のトラブルの修理を依頼する場合、電話で説明したりメールで写真を添付しても現場を直接確認しないと正確な対応方法や費用を見積もれないため、正式に依頼する前から訪問があります。見積もりが高いときなどは断っても良いですが、注意するポイントがキャンセル料であり、支払いが必要になることも多いです。前述したように出張を伴っているからであり、見積もり・出張・キャンセルの全てが無料であるか問い合わせておくと良いでしょう。

相見積もりをする人も少なくありませんが、費用だけでなく作業が適切であることも含めて比較しないと後悔する可能性があります。なお、支払いに保険を適用したいときに手続きの代行はしていないため、自分で申請します。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です