Skip to content

排水管つまりは動画をみて自分で修理できる

排水管が詰まってしまったら水が流れなくなり大変困ります。台所、お風呂、洗面所など色々な場所で排水管つまりがおきます。その原因はお風呂や洗面所であれば髪の毛ですし、台所では少しずつ小さな食材が流されつまりの原因となってしまうことがあります。あるいはそれらが流れないよう工夫していても、長年使っているとヘドロのような汚れが溜まり排水管つまりがおきてしまうことがあります。

そうならないために、定期的に目的に合わせた洗剤を使い綺麗にしておくことをお勧めします。排水管つまりが起こった時は、水が今までのように排水できなくなってしまいます。排水の流れが悪いと感じたらすぐに掃除をしましょう。長いたわしやスポンジで洗っても意味がありません。

汚れは排水管全体にある場合や奥の方でつまっている可能性があります。そのような時は慌てず、目的にあった洗剤を使います。使用方法を間違えずに利用すれば大抵の場合、汚れを落とすことができます。それでも駄目な場合は、排水管つまりの専用の道具をホームセンターで購入しましょう。

長いワイヤーの先にドリルのようなものが付いています。それを購入し排水口に入れていきましょう。それでつまっている部分がわかります。先端のドリルが少しずつまっている原因を取り除くので、慌てず丁寧に行います。

素人でも排水管つまりを修理することができますが、初めての方は業者のホームページや動画でも紹介されているので、それをみながら行うのも良い方法です。

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です